ロシアでエポスカードとキャッシュパスポートは使える?

Untitled

 とにかく広大なロシア。日本から二時間でいけるヨーロッパともいわれるウラジオストックから、シベリア鉄道の終点のモスクワ。サンクトペテルブルクなど、見所は一杯。

 ボルシチ、ぺりめり、ピロシキ、それにケンタッキーのチキンポットパイみたいな、パイ皮をシチューに崩して食べる壺焼きなど、美味の宝庫でもあります。

 こんなロシアでキャッシュパスポートは使えるんでしょうか?

調べてみました。

 

また、クレジットカードと現金だけで、海外旅行に行くという手もあります。

その場合、おすすめなのが、旅人のカードとして有名なエポスカード。

無料で高額の旅行保険が付いてきます!

 

 

 

  ロシアに、キャッシュパスポートを使えるATMはある?

  キャッシュパスポートでロシアルーブルが引き出せるATMが、どれくらいあるのかを確認してみました。

 f:id:honeybushtea:20170724132606j:plain

 試しに、モスクワ中心部で調べてみたところ、あちこちにマスターカード対応のATMがありました。マスターカードはVISAと並んで世界で一番広範に使われているカードなので、利便性は高そうです。

 

マスターカードのATMロケーターのアプリをスマホにダウンロードすれば、上画面のように、簡単に最寄りのATMを検索できますので便利です。

 

ロシアで、クレジットカードは使えるの?

 ロシアといえば、クリミア侵攻以来、欧米からの制裁措置によってクレジットカードが使えない、という情報も流れていました。

 ただヤフー知恵袋で調べてみたところ、現在、ロシアで発行されたものではないカードは問題なく使えているようです。ただ政治情勢が流動的なので、最新情報は確認しておいた方が良いかもしれませんね。

 口コミは以下の通りです。

クレジットカードは普通に使えました。

ただ、JCBよりはMASTERやVISAのほうが使える店は多いです。

空港でATMから引き出しもしましたが、問題ありませんでした
ただ、画面がロシア語や英語になりますので、
事前に旅行者などのサイトで確認、プリントして行かれることをおすすめします。
日本円から現金の両替は、日本で、ロシアで、ともに、あまりレートがよくありません

クレジットカードの利用が良かったように思います。

ロシアはルーブル安で旅行コストが安いので、いまがおすすめですよ。

 

つい最近、8月13日?16日にサンクトに旅行しました。
私はMaster cardでしたが、使えましたよ?!AMEXやJCBは分からないですが、VISAやMaster cardは他国と同様、問題ないと思います。

・美術館などのショップ
→エルミタージュ美術館のギフトショップで問題なく使用できました。
・スーパーマーケット
→自分の前に並んでいる人がカードで会計していました。
・グム百貨店
→使えました。
・空港内のお店(免税店など)
→何も買わなかったので分かりませんが、問題ないと思います。

観光名所の入場チケットもカード払いできるところがほとんどでした!

 

 今のところ、サンクトペテルブルクやモスクワなどで普通にマスターカードは使えるようです。キャッシュパスポートはマスターカード加盟店で使えますので問題なさそうです。

 

 

クレジットカードよりも安心で、Tポイントも貯められる。

  クレジットカードよりも、キャッシュパスポートをおススメする理由を書いておきます。

 現地のATMから現金を引き出そうと思ったら、クレジットカードのキャッシング枠を使うという手もあるのですが、安全面からは、ちょっと心配なところがあります。

 一つは、ロシアでは最近ハイテク犯罪が増加していて、カードのスキミング被害についても注意した方が良いのです、

 このためには、公共のカフェなどのWi-Fiは使わない、とか、遠隔的にデータを盗られるのを防ぐための、電波を通さないセキュリティ袋に入れておく、などの対策をしておいた方がよいです。その上でも、万が一スキミングや盗難被害にあってしまった場合のことも考えておきましょう。

 

 クレジットカードのキャッシング枠はオフにしておくのが無難かもしれません。

 なぜかというと、クレジットカードのキャッシング枠は、不正使用された場合に、使い込まれた額が返金されないことがあります。

 

 カード持ち主が、ちゃんと暗証番号などを管理していなかったということにされてしまうようです。

(通常のカードショッピング枠ならば、加盟店が本人かどうか、きちんと確認していなかった、ということで加盟店責任になって、お金は戻って来ることが多いのですけど・・・とはいえ、60日以内に使われた額・・など期限がありますので、明細は毎月チェックしましょう!)

  現金引き出し手段としては、キャッシュパスポートの方が安全といえます。

 

Tポイントが貯まる

 TSUTAYAやガスト、FamilyMart、書店など広い生活の範囲で使えるTポイント。

実は、キャッシュパスポートを使えば、海外でも貯められちゃうのです。しかも、国内と同レベルな、200円ごとに1ポイント。

 日本に帰国してから、ちょっとしたキャッシュバック気分が味わえるのも、何気なく良いところです。

 

 

ロシアでのお買い物の仕方

 

1ロシアルーブル=約1.87円(2017年7月現在)

 

russian colors


  紙幣は、5000、1000、500、100、50、10

  硬貨は、10,5,2,1 

カペイカ硬貨が、50、10、5、1 。

 1ユーロは、100カペイカに当たります。

 

ロシアでの現金両替はどこでするとよい?

 ホテルや銀行で両替できますが、ウラジオストックやユジノサハリンスクなど、東部の日本に近い地域では比較的レートは良いですが、他の地域では日本円は取り扱いがなかったり、レートが悪かったりします。レートは米ドルやユーロから両替する方がいいです。

 シベリア鉄道の中では両替は現在できません。

 銀行は土日休み、ホテルや空港での両替は、銀行よりは不利になります。

 

 キャッシュパスポートを使えば、両替所を探して、列に並んだりする手間も省けて便利です。土日でもATMから引き出せます。

 ロシアでは、ATMを設置してあるホテルも多いです。

 

 

ロシアで使えるクレジットカードの種類

 ビザやマスターカードが一番普及しています。

 

ロシアでの電話のかけ方

 ホテルの中には、クレジットカードをそのまま使える電話機を設置しているところも。ただ、料金は高いです。

 国際電話番号8-10+81(日本の国番号)+先頭のゼロを取った日本の市外局番と相手先番号です。

 公衆電話では、ケータイ電話の普及によって、街中で見つけるのは困難。

海外用ケータイをレンタルしていくのも一つの手です。

 

 

クレジットカードだけを持って海外に行くのもアリ?

 

 海外でも使えるクレジットカードを持っていれば、キャッシング機能を使えば、海外現地のATMから、現金を引き出すこともできますが、利息が付いてしまうなど、デメリットもあります。

 

 なので、個人的にはクレジットカードは現金引き出しではなく、カードショッピングに使うのがおススメですよ

 

 

手持ち現金と、カードショッピングで間に合いそうな場合は、クレジットカードだけを持っていけばいいですね

 

キャッシュパスポートは原則、日本では使えませんが、クレジットカードだと、日本でも普通に使えるため、残額処理の心配がないのは気軽です。

 

私は、日本でメインで使っているものと、海外旅行の時に主に使うサブのクレジットカードを持っています。

 

普段メインで使っているカードを、旅行中に紛失してしまったり、不正使用されてしまったら悲しいので・・・。

 

 では、海外に持っていくクレジットカードはどれがおすすめかと言いますと・・・ 

 

海外旅行ならエポスカードがおすすめの理由

 

 海外に持って行く用のクレジットカードを作るとしたら、エポスカードは相当おススメです!

 旅人に利便性の高いカードとして有名ですね。

 

VISAブランドなので、アラスカでも加盟店は多いです。

 

嬉しいポイントとしては

  1. 年会費永年無料!
  2. 海外旅行保険が自動で付いてくる!
  3. 入会特典でポイントが貰える!

 というのが、大きいです。

 

まず、年会費永年無料なので、サブカードとして持っていても無料です。

 

さらに、旅人にとって素晴らしいことに、海外旅行保険が大変手厚いです。

2018年現在の、概要はこちら。

※ 最新の額はエポスNetでご確認くださいませ。

 

  • 傷害死亡・後遺障害      最高500万円
  • 傷害治療費用                 200万円(1事故の限度額
  • 疾病治療費用                 270万円(1疾病の限度額
  • 賠償責任(免責なし)   2000万円(1事故の限度額
  • 救援者費用                     100万円(1旅行・保険期間中の限度額
  • 携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額

※携行品損害は、1個・1組・1対あたり10万円限度。

※本内容は概要を説明したもので、実際の保険金お支払いの可否は、普通保険約款及び、特約等に基づきます。

※カード付帯保険サービスの内容は、予告なく変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

出典:エポスカードホームページ

 

 

 ゴールドカードでもないのに、ここまで高額の旅行保険が無料で付いてくるカードというのは少ないです。

 

 それから入会特典のポイントが貰えるのも嬉しい。

2018年秋現在だと、2000円分の入会ポイントが必ず貰えてしまいます!(*^▽^*)

これは凄い・・・。

現在のキャンペーン詳細は公式サイトからご確認ください。

 

 

 そして、エポスカードって、何気に、お友達紹介ポイントという制度もあったりします。

 自分がエポスカードに入会してから、友達を紹介すると、紹介者に1500ポイント、紹介され側に3000ポイント(入会ポイント含む)が付与されます!!

・・・てなわけで、一緒に旅行に行く友達がいたら、ぜひ紹介してあげてくださーい。

どっちにもお得になります。

(2018年秋現在のキャンペーン)

 

 このポイントは、クオカードなどの商品券と交換することもできます。

私もさっそく2000円分をクオカードに換えて、日々のコンビニやファミレスでの買い物・食事の足しにしています・・・(^^♪

 

ロシアでの、旅の注意事項

  • 都市では、子供たちの集団スリグループがいることも。可愛い子供たちでも油断しないように。
  • また、財布を道路に落として、通りかかった人に拾わせ、「泥棒!」などと難癖をつけて現金を要求する手口もあるようだ。無視するのが一番。
  • モスクワから、ヨーロッパや中東、アフリカなどに飛ぶ飛行機では、預け荷物が盗まれることもあるので、機内持ち込みするのが安心。バスや地下鉄でもスリには注意したい。
  • ホテルのバーに売春婦がたむろしていることがあるが、部屋に連れ込むと盗難や強盗に遭う、グルの従業員が入ってくることなどがあるので、危険である。
  • 水道水は、飲用できるほど質は高くないので、ペットボトルの水を持とう。
  • バスでは、トランクなどの大荷物がある場合、切符を二枚買うよう指示されることも。