キャッシュパスポートのアプリ、マイアカウントとは。スマホでどんな操作ができる?

smartphone

 旅行・出張、留学に便利なキャッシュパスポート。

 スマホから簡単にマイアカウントにアクセスして、残高照会や取引履歴の確認ができるのも、長所の一つです。

 では、このマイアカウントで、どんなことが出来るのでしょうか。

 キャッシュパスポートの公式ページに詳細は掲載されていますが、ここでは、ざっくりかいつまんで、機能を概観してみたいと思います。

 

 

キャッシュパスポートのマイアカウントの概要

  マイアカウントには、キャッシュパスポートにいくらか入金してから使えるようになります。

 手元にはオリジナルカードとスペアカードの二枚が届いていると思いますが、マイアカウントへの登録はオリジナルカードで行います。

 

使えるデバイスは?

 スマートフォンからは勿論、パソコンやタブレットからも24時間アクセスできます。

 

どんな機能があるの?

 よく使いそうな機能には、以下のようなものがあります。

 

  • 通貨ごとの残高確認

 該当通貨の国旗🏁マークのところから、現在の残高が確認できます。

 外国通貨の場合は、その外国通貨の額で表示されるので便利。いちいち日本円から外貨額に計算しなおす必要がないです。

 ここで、いつ入金したのか日付も確認できます。

 入金日から何日くらいで、どれだけの額を使うか確かめるのにいいですね。

 

  • 取引履歴の確認

 ATMからの現金引出しや、カード・ショッピングの金額、日付、為替レートなどが記録されます。

 海外だと、カード決済がなぜか二重に引き落とされていたりなどのケースがありますので(几帳面な日本よりも、うっかりミスは多いと思った方がいいです(;^_^A)、バスや電車の待ち時間などを利用して、スマホでちょくちょく変な取引はないか確認するといいかもしれません。

 ちなみに電話でも残高確認は出来るようです。

 

  • 通貨の移動

 キャッシュパスポートにチャージしてある任意の通貨を、他の通貨に移動できます。

日本円を米ドルに・・とかですね。でも、これには移動手数料が5%ほどかかってくるようで、あまりお勧めしません・・・。

 使う通貨は、最初からその口座にチャージしていった方がよいです。

 

  • 暗証番号の確認

 暗証番号(PINコード)って、「絶対に覚えた!」というつもりになって、なぜか忘れてしまうことも多々あるものですよね(?)

 そんな時でも、マイアカウントから確認できます。

 この時には、さすがに厳重で「カード番号16桁」「セキュリティコード3桁」「母親の旧姓」「誕生日」が聞かれることになります。

 

  • その他の機能

 そのほかに、登録情報や、カードの有効期限が確認できます。

 

MasterカードのATMロケーターアプリもダウンロードしておきたい

 そしてキャッシュパスポートを使うならば、マスターカードのATMロケーターアプリをダウンロードしておくことをおすすめします。

 このアプリを使うと、スマホでGoogleマップ上から、最寄りのATMを検索できるんです。もちろん、現在地から一番近いATMを見つけることもできます。

探し回る時間を削減できますね。

 

 画面は以下のような感じ。

f:id:honeybushtea:20170827102150j:plain

 これはニューヨーク。地図からも、検索窓に地名を入れても検索できます。

普通のATMとか、非接触型といった型式や

「バリアフリー」「24時間」「銀行」「ドライブスルー」などの条件でも検索できるようになっています。