キャッシュパスポートのアプリ、マイアカウントとは。スマホでどんな操作ができる?

smartphone

 旅行・出張、留学に便利なキャッシュパスポート。

 スマホから簡単にマイアカウントにアクセスして、残高照会や取引履歴の確認ができるのも、長所の一つです。

 では、このマイアカウントで、どんなことが出来るのでしょうか。

 キャッシュパスポートの公式ページに詳細は掲載されていますが、ここでは、ざっくりかいつまんで、機能を概観してみたいと思います。

 

また、海外旅行へはクレジットカードと現金だけで、出かけるという手もあります。

その場合、おすすめなのは旅人に人気のエポスカード。

なんと無料で、高額の旅行保険が付いてきます!

これについても調べてみました。

 

 

キャッシュパスポートのマイアカウントの概要

  マイアカウントには、キャッシュパスポートにいくらか入金してから使えるようになります。

 手元にはオリジナルカードとスペアカードの二枚が届いていると思いますが、マイアカウントへの登録はオリジナルカードで行います。

 

使えるデバイスは?

 スマートフォンからは勿論、パソコンやタブレットからも24時間アクセスできます。

 

どんな機能があるの?

 よく使いそうな機能には、以下のようなものがあります。

 

  • 通貨ごとの残高確認

 該当通貨の国旗🏁マークのところから、現在の残高が確認できます。

 外国通貨の場合は、その外国通貨の額で表示されるので便利。いちいち日本円から外貨額に計算しなおす必要がないです。

 ここで、いつ入金したのか日付も確認できます。

 入金日から何日くらいで、どれだけの額を使うか確かめるのにいいですね。

 

  • 取引履歴の確認

 ATMからの現金引出しや、カード・ショッピングの金額、日付、為替レートなどが記録されます。

 海外だと、カード決済がなぜか二重に引き落とされていたりなどのケースがありますので(几帳面な日本よりも、うっかりミスは多いと思った方がいいです(;^_^A)、バスや電車の待ち時間などを利用して、スマホでちょくちょく変な取引はないか確認するといいかもしれません。

 ちなみに電話でも残高確認は出来るようです。

 

  • 通貨の移動

 キャッシュパスポートにチャージしてある任意の通貨を、他の通貨に移動できます。

日本円を米ドルに・・とかですね。でも、これには移動手数料が5%ほどかかってくるようで、あまりお勧めしません・・・。

 使う通貨は、最初からその口座にチャージしていった方がよいです。

 

  • 暗証番号の確認

 暗証番号(PINコード)って、「絶対に覚えた!」というつもりになって、なぜか忘れてしまうことも多々あるものですよね(?)

 そんな時でも、マイアカウントから確認できます。

 この時には、さすがに厳重で「カード番号16桁」「セキュリティコード3桁」「母親の旧姓」「誕生日」が聞かれることになります。

 

  • その他の機能

 そのほかに、登録情報や、カードの有効期限が確認できます。

 

MasterカードのATMロケーターアプリもダウンロードしておきたい

 そしてキャッシュパスポートを使うならば、マスターカードのATMロケーターアプリをダウンロードしておくことをおすすめします。

 このアプリを使うと、スマホでGoogleマップ上から、最寄りのATMを検索できるんです。もちろん、現在地から一番近いATMを見つけることもできます。

探し回る時間を削減できますね。

 

 画面は以下のような感じ。

f:id:honeybushtea:20170827102150j:plain

 これはニューヨーク。地図からも、検索窓に地名を入れても検索できます。

普通のATMとか、非接触型といった型式や

「バリアフリー」「24時間」「銀行」「ドライブスルー」などの条件でも検索できるようになっています。

 

クレジットカードだけを持って海外に行くのもアリ?

 

 海外でも使えるクレジットカードを持っていれば、キャッシング機能を使えば、海外現地のATMから、現金を引き出すこともできますが、先に書いたように、いくつかデメリットもあります。

 

 なので、個人的にはクレジットカードは現金引き出しではなく、カードショッピングに使うのがおススメですよ

 

 

手持ち現金と、カードショッピングで間に合いそうな場合は、クレジットカードだけを持っていけばいいですね

 

キャッシュパスポートは原則、日本では使えませんが、クレジットカードだと、日本でも普通に使えるため、残額処理の心配がないのは気軽です。

 

私は、日本でメインで使っているものと、海外旅行の時に主に使うサブのクレジットカードを持っています。

 

普段メインで使っているカードを、旅行中に紛失してしまったり、不正使用されてしまったら悲しいので・・・。

 

 では、海外に持っていくクレジットカードはどれがおすすめかと言いますと・・・ 

 

海外旅行ならエポスカードがおすすめの理由

 海外に持って行く用のクレジットカードを作るとしたら、エポスカードは相当おススメです!

 旅人に利便性の高いカードとして有名ですね。

 

VISAブランドなので、世界各国で加盟店は多いです。

 

嬉しいポイントとしては

  1. 年会費永年無料!
  2. 海外旅行保険が自動で付いてくる!
  3. 入会特典でポイントが貰える!

 というのが、大きいです。

 

まず、年会費永年無料なので、サブカードとして持っていても無料です。

 

さらに、旅人にとって素晴らしいことに、海外旅行保険が大変手厚いです。

2018年現在の、概要はこちら。

※ 最新の額はエポスNetでご確認くださいませ。

 

  • 傷害死亡・後遺障害      最高500万円
  • 傷害治療費用                 200万円(1事故の限度額
  • 疾病治療費用                 270万円(1疾病の限度額
  • 賠償責任(免責なし)   2000万円(1事故の限度額
  • 救援者費用                     100万円(1旅行・保険期間中の限度額
  • 携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額

※携行品損害は、1個・1組・1対あたり10万円限度。

※本内容は概要を説明したもので、実際の保険金お支払いの可否は、普通保険約款及び、特約等に基づきます。

※カード付帯保険サービスの内容は、予告なく変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

出典:エポスカードホームページ

 

 

 ゴールドカードでもないのに、ここまで高額の旅行保険が無料で付いてくるカードというのは少ないです。

 

 それから入会特典のポイントが貰えるのも嬉しい。

2018年秋現在だと、2000円分の入会ポイントが必ず貰えてしまいます!(*^▽^*)

これは凄い・・・。

現在のキャンペーン詳細は公式サイトからご確認ください。

 

 

 そして、エポスカードって、何気に、お友達紹介ポイントという制度もあったりします。

 自分がエポスカードに入会してから、友達を紹介すると、紹介者に1500ポイント、紹介され側に3000ポイント(入会ポイント含む)が付与されます!!

・・・てなわけで、一緒に旅行に行く友達がいたら、ぜひ紹介してあげてくださーい。

どっちにもお得になります。

(2018年秋現在のキャンペーン)

 

 このポイントは、クオカードなどの商品券と交換することもできます。

私もさっそく2000円分をクオカードに換えて、日々のコンビニやファミレスでの買い物・食事の足しにしています・・・(^^♪

 

 

スポンサードリンク