キャッシュパスポートを急ぎで緊急発行。最短でどれくらいかかる?

surprise!

 旅行の時って、意外と直前までバタバタしてしまい、トランクに荷物を積める段階になって、「あれが足りない!」と焦ることってありますよね。

 お金の準備は万端でしょうか?

「え、今ってもう、トラベラーズチェックどころか、海外キャッシュカードもないの??」と、出発を目前にして気づいた方もいるかもしれません。

 お金を分散して持っていくのは、安全確保の基本ですね。

 現金、クレジットカード、それにキャッシュパスポートがあれば心強いです。

 

 そしてキャッシュパスポートは迅速にスピード発行してくれます。

 

まだ間に合う?キャッシュパスポートの発行まで何日?

通常発行には1週間ほどかかる。

 オンラインで申し込むと、申し込みから1週間ほどで、本人限定受取郵便の受取通知書が届きます。郵便局に連絡して、家に配達してもらったり、近くの郵便局に受取にいけます。そんなわけで、基本的に7日以内には受け取れます♪

 郵便局での保管期間は10日間ですので、その間に取りに行きましょう。

申し込みは簡単!面倒な審査いっさい無し。

 キャッシュパスポートは、クレジットカードのように信用貸しではないので、資格審査がいっさいありません。しかも年齢制限もなし。

 必要な身元確認書類は、運転免許証の他にも、パスポートや保険証(両面)でも可能です。書類も、申し込みの時にスキャンしてファイルを送るなど、面倒なことはしなくてOK。

 郵便局に受け取りに行くときに、上記の身分証明書のいずれかを持参すれば大丈夫です。

 入力フォームも、基本情報を入力するだけなので、3分くらいもあれば申し込み完了できちゃいます。

どうしよう、出発まで1週間切ってる!って場合は。

 もう、出発まで7日もない!これはアウトーー??

そんな時でも、キャッシュパスポートには緊急発行デスクがあるんですよ。

 「緊急用キャッシュパスポート申込書」のフォームが、キャッシュパスポートのホームページに掲載されていますので、これをダウンロードして、発行デスクまでFAXかEメールで送信します。

 この時は、一緒に本人確認書類も送ることになっているのがポイント。

 先に本人確認書類を送ることで、直接自宅までキャッシュパスポートを送付してもらえるんです。

 申し込みから、3営業日以内には発送されます。

 この時は、本人確認書類の住所に、カードが送られてきますので、実家などにいて、書類と居所が違うっていう時は注意しておきましょう。

 

 また、本当にもう出発まで数日しかない!という時には、最寄りのトラベレックス店舗にいけば、書類に不備がなければ即日発行して貰えますよ。事前に、お店に電話して必要書類をよく確かめてから行くようにしましょう。

入金確認後、24時間以内に利用可能☆

 そして、キャッシュパスポートが使えるようになるのは、口座へのお金のチャージが確認されてから、24時間後です。基本的に、前日の朝にチャージすれば、翌日から使えるようになります

 

>>キャッシュパスポートの詳細はこちら<<