キャッシュパスポートってどう?実際の使用感を評価!クレジットカードだけで海外旅行に行くのも大丈夫?【体験談】

Suitcase

 海外渡航の際に、便利に使えるキャッシュパスポート。

クレジットカードと違って、自分の銀行口座と紐づいていないから、安心感があります!ちょっと肩の荷が下りる感じ。

 

 それと、

  • Tポイントが貯められる
  • 為替手数料が0になるケースが多い
  • キャッシングしなくても、現地でお金が引き出せる

というのも魅力的。

 なので、このたびヨーロッパ旅行に行くに当たって、キャッシュパスポートを作成していきました。

 

 詳しい申込手順や体験談を書いていきたいと思います!

 

【目次】

 

 キャッシュパスポート申込の前に、Tポイントカードを入手!

TSUTAYA

 さて、まだTポイントカードを作っていなかったので、キャッシュパスポートの前に、Tポイントカードを作りに行きます。

 あ、Tポイント付きキャッシュパスポートは、選択可能です。

 特にTポイント付きカードにしなくても、もちろん大丈夫。

 その場合、この章は読み飛ばしちゃってください!

 

Tポイントカードを作れる店舗

TSUTAYA、ウェルシア薬局、クイーンズ伊勢丹、島忠・ホームズ、マミーマート、コンタクトのアイシティ、新星堂、眼鏡市場、アシックス、

 

 以上のようなお店で、Tポイントカードが作れます。

レンタル機能を付けなければ、身分証明書は不要です!

申込用紙をちゃちゃっと書いて、おわり。

 

私も最寄りのTSUTAYAで、レンタル機能無しのものを作りました。

パスポート等を一応持参したのですが、見せなくて平気でした。

 

Tポイントカードを使えるお店

f:id:honeybushtea:20180108114342j:plain

 アイコン並べると上の写真みたいになります。

 生活の色々なシーンで使えます。

 

 よくスーパーなどで買い物する時に「Tポイントカードをお持ちですか?」と聞かれることがあったので、Tカード持っていたら、けっこう還元されていたなあーと、今まで思っていました。

 

 ジャンル別に主な店をピックアップすると、以下のような感じです。

 

 

レストラン・カフェ系


 ガスト、バーミヤン、ジョナサン、ドトール、エクセルシオールカフェ、ロッテリア、吉野屋、牛角など

 

コンビニ・スーパー・デパート系


 ファミリーマート、マルエツ、ヤオマサ、東武ストア、スリーエフ、三越、伊勢丹など

 

服飾・スポーツ系


 洋服の青山、スーツカンパニー、眼鏡市場、コンタクトアイシティ、ゴルフ5、アルペン

 

旅行系


 T-TRAVEL、高速バスのビップライナー、ENEOS、沖縄トヨペット、滋賀トヨペットなど

 

その他


TSUTAYA、ソフトバンク、ニッセン、ネットオフ、マイナビ、新星堂など

 

 通常は200円に付き1ポイントなので、貯まりにくく感じてしまうのですが、

狙い目としては、けっこうTポイントが使えるお店って、ポイント倍増キャンペーンをやってることがあるんです。

 あと、マルエツなどのスーパーでは、レジ袋不要にすると、毎回2ポイントが貰えます。

 そんなわけで、色々キャンペーンなどを狙って使えば、思ったより貯まりやすそうです。

 

Tポイントカードとキャッシュパスポートを紐づける!

 キャッシュパスポートを作ってすぐに、カスタマーセンターに電話して、Tポイントカードと紐づけをして貰います。

 

  •  カスタマーセンターの電話番号:03-5728-5290

     

    サポートセンターは、通常はスムーズに繋がります。

    最初に、日本語応答を選び、

    「キャッシュパスポートの申し込み」については、「1」番ですね。

     

     ここでオペレーターの方にTポイントの番号を伝えましょう!

    これで連携完了ですーー。

 

キャッシュパスポートを申し込む

f:id:honeybushtea:20161213163338j:plain

 申込は、トラベレックスの店舗でも受け付けていますが、オンラインで申込フォームに入力するのが一番お手軽になります。

(数日中や即日に発行したい場合は、トラベレックス店舗が最速です)

 

 

 申し込む時には、特に身分証明書のコピーなどを提出する必要がありません。

 

(1)キャッシュパスポートを申し込むと、7営業日以内に、郵便局員さんが、自宅まで、「本人限定受け取り郵便」が届いているお知らせを、届けてくれます。

  下記写真みたいな紙です。

f:id:honeybushtea:20180115220439j:plain

(2)そうしましたら、郵便局まで電話して、その限定受け取り郵便(キャッシュパスポート本体)を配達してもらう日時を指定します。

 

 いきなり届けると、本人じゃない人に渡してしまう可能性もあるので、確実に本人の手に渡るよう、こういう配達の仕方なんでしょう。

 注文した本人以外は、この限定受取郵便の中身が何かは分かりません。

 

(3)郵便局員さんがキャッシュパスポートを届けに来るので、この時に、本人確認書類を見せます。

 私はパスポートを選択していたので、パスポートを見せました。

 すると、郵便局員さんが、旅券番号を、メモリます。

 コピーとか渡さなくてもいいのは、楽で良かったです。

 

 コンビニでコピーすればいい話ですが、意外とこのひと手間が面倒くさかったりしますよね・・(汗)

 

キャッシュパスポートにチャージする

 

f:id:honeybushtea:20180115220505j:plain

 キャッシュパスポートは、こんなふうに最初からスペアカードも一緒に届きます!

左がオリジナル、右がスペアです。

(鉛筆が載せてあるところに、番号がエンボス加工で入っています(笑))

カメレオン柄です。

 

届いたら、とりあえずセキュリティのために、裏面にサインを書きましょう。

 

他に、詳しい使い方が書いてある「ご利用ガイド」も封入されてきました。

 

 

 チャージはとても簡単で、三井住友銀行のすずらん支店に送金するだけです。

 

送金する時には、依頼人の氏名の前にキャッシュパスポートのカード番号を記載するのを忘れないようにしましょう!

 

 この時、ネット銀行など、オンラインバンキングが出来る銀行口座からの送金が便利です!インターネットに繋がれば世界中から自分のキャッシュパスポートにチャージできますから、途中で額が不足した時に便利ですよ。

 楽天銀行だと、一定額以上の貯金があれば、振込手数料が月に何回かまで無料になりますので、なかなかお得に使えるようです。

 

キャッシュパスポートのオンラインアカウントを作る

 さてすずらん支店に送金=チャージすると、キャッシュパスポートからEメールが届きます。

 オンラインアカウントを開設できるよ、ってお知らせです。

 

f:id:honeybushtea:20180219135302p:plain

 案内メールにのっているアドレスをクリックしていくと、これが新規登録画面。

カードの番号を入力します。

 

 次に、生年月日と母親の旧姓、希望のパスワードを入力します。

 

マイアカウントを開設すると、それからは

登録したメールアドレスと、カード番組の下4桁でログインできるようになります。

 

マイアカウントから出来るのは、

 

  • 登録情報と通過ごとの残高確認
  • カード内の通貨の移動(例:米ドルからユーロへ変換など)
  • 取引履歴の確認

 

 などができます。

取引履歴をスマホからすぐに確認できるのは、安心感があります。

 

これは、なかなか便利!

 

キャッシュパスポートを店舗で使う時の注意点は?

レンタカーやホテルを利用する時

 会社によっては、レンタカーやホテルを使うときに、デポジットされることがあります。

 デポジットというのは、家賃でいえば、いわば敷金みたいなもので、基本的には、後から返金されます。なので一時的にカードから引かれるものなのですが、

返金されるまでは、カード残高からは引かれたままになります。

 ホテルによっては、返金されるまで一カ月くらいかかる場合もあるようです。

 

ガソリンスタンド⛽を使う時

 ガソリンを入れて貰う時には、なぜか7000円以上のカード残高が必要とのことです。

 

レストランなど飲食店を使う時

 外国のレストランでは、飲食代の15%ほどがチップとしてかかることも多いです。

そういう時は、お店の人がカードからその分も引きますので、後から金額が合わない・・とか思ったら、チップだった・・・なんてこともあります。

 

 また、防犯のため、怪しげなお店ではカード類は使わないようにしましょう・・・。

 

クレジットカードだけを持って海外に行くのもアリ?

 

 海外でも使えるクレジットカードを持っていれば、キャッシング機能を使えば、海外現地のATMから、現金を引き出すこともできますが、利息が付いてしまうなど、デメリットもあります。

 

 なので、個人的にはクレジットカードは現金引き出しではなく、カードショッピングに使うのがおススメですよ

 

 

手持ち現金と、カードショッピングで間に合いそうな場合は、クレジットカードだけを持っていけばいいですね

 

キャッシュパスポートは原則、日本では使えませんが、クレジットカードだと、日本でも普通に使えるため、残額処理の心配がないのは気軽です。

 

私は、日本でメインで使っているものと、海外旅行の時に主に使うサブのクレジットカードを持っています。

 

普段メインで使っているカードを、旅行中に紛失してしまったり、不正使用されてしまったら悲しいので・・・。

 

 では、海外に持っていくクレジットカードはどれがおすすめかと言いますと・・・ 

 

海外旅行ならエポスカードがおすすめの理由

 

 海外に持って行く用のクレジットカードを作るとしたら、エポスカードは相当おススメです!

 旅人に利便性の高いカードとして有名ですね。

 

VISAブランドなので、世界中で加盟店は多いです。

 

嬉しいポイントとしては

  1. 年会費永年無料!
  2. 海外旅行保険が自動で付いてくる!
  3. 入会特典でポイントが貰える!

 というのが、大きいです。

 

まず、年会費永年無料なので、サブカードとして持っていても無料です。

 

さらに、旅人にとって素晴らしいことに、海外旅行保険が大変手厚いです。

2018年現在の、概要はこちら。

※ 最新の額はエポスNetでご確認くださいませ。

 

  • 傷害死亡・後遺障害      最高500万円
  • 傷害治療費用                 200万円(1事故の限度額
  • 疾病治療費用                 270万円(1疾病の限度額
  • 賠償責任(免責なし)   2000万円(1事故の限度額
  • 救援者費用                     100万円(1旅行・保険期間中の限度額
  • 携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額

※携行品損害は、1個・1組・1対あたり10万円限度。

※本内容は概要を説明したもので、実際の保険金お支払いの可否は、普通保険約款及び、特約等に基づきます。

※カード付帯保険サービスの内容は、予告なく変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

出典:エポスカードホームページ

 

 

 ゴールドカードでもないのに、ここまで高額の旅行保険が無料で付いてくるカードというのは少ないです。

 

 それから入会特典のポイントが貰えるのも嬉しい。

2018年秋現在だと、2000円分の入会ポイントが必ず貰えてしまいます!(*^▽^*)

これは凄い・・・。

現在のキャンペーン詳細は公式サイトからご確認ください。

 

 

 そして、エポスカードって、何気に、お友達紹介ポイントという制度もあったりします。

 自分がエポスカードに入会してから、友達を紹介すると、紹介者に1500ポイント、紹介され側に3000ポイント(入会ポイント含む)が付与されます!!

・・・てなわけで、一緒に旅行に行く友達がいたら、ぜひ紹介してあげてくださーい。

どっちにもお得になります。

(2018年秋現在のキャンペーン)

 

 このポイントは、クオカードなどの商品券と交換することもできます。

私もさっそく2000円分をクオカードに換えて、日々のコンビニやファミレスでの買い物・食事の足しにしています・・・(^^♪

 

 

スポンサードリンク