キャッシュパスポートは台湾で使える?

taipei 101

 

 

 海外でセキュリティ上持っておきたい、キャッシュパスポート。世界210ヶ国で使えるカードですが、果たして台湾での使い勝手はどうなんでしょう?確認してみました。

 また、台湾でのお買い物の仕方や、交通機関の乗り方も一緒にお届けします★

 

台湾に、キャッシュパスポートを使えるATMはある?

  キャッシュパスポートで台湾通貨が引き出せる、マスターカードのATMを確認してみました。(キャッシュパスポートのページからATMロケーターアプリをダウンロードできます)

 

2017年2月現在、台北中心部にはこれだけありました!

 f:id:honeybushtea:20170212123253j:plain

 

試しに、地上101階、地下5階と台湾が誇る巨大ビル、台北101の周辺を検索してみました。

使える場所は主に

  • CHANG HWA銀行
  • CHINA TRUST COMMERCIAL銀行
  • YUANTA COMMERCIAL銀行
  • HUA NAN COMMERCIAL銀行
  • HSBC 銀行
  • ファミリーマートのATM

その他多数あって、キャッシュパスポートを使うには困らなそうです。コンビニエンスストアでおろせるのは便利ですね。

 キャッシュパスポートのアプリをダウンロードすれば、上画面のように、簡単にATMを検索できますので便利です。

 ご自分がいかれる場所にATMがあるか、事前にチェックしておくと良いかもしれません。 

キャッシュパスポートの公式ホームページを開いて、左端の列をスクロールしていくと、一番下に「Mastercard Nearby APP」の入り口がありますよ。

台湾で、キャッシュパスポートを使った感想。

・台北の松山空港の中に設置されているATMから、現地通貨を引き出しました!

サインレスで簡単に受け取れたので良かったです。

・台北駅周辺のATMでは、どこでも台湾元が引き出せたよ♪便利。

 

 台湾でキャッシュパスポートを使った感想を探したところ、上のような口コミが見つかりました。

 

台湾でのお買い物の仕方

1台湾ドル(1元)=約3.6円(2017年2月現在)

 

台湾ドルは「元」とも呼ばれてますが、中国のそれとは違うオリジナルの通貨。

紙幣は、NT$100、200、500、1000、2000

硬貨は、NT$1、5、10、20、50

とそれぞれ5種類です。

 

台湾での現金両替はどこでするとよい?

ATM、キャッシュパスポートで引き出すのが便利かと思いますが、

その他でレートが一番いいのは、銀行窓口とされてます。ホテルやデパートなどでは、約5パーセントほど、レートが悪くなってしまいます。また、地方の小規模な町には両替を受け付けてくれる銀行がないことが多いです。

  •  空港・・・セキュリティはしっかりしてますが、手数料は30台湾ドルかかってきます。
  •  銀行・・・営業時間はおおよそ9時~15時半、土日祝日はお休みなので注意です、
  •  ホテル・・・レートの点では、あまりよくありません。いつでも両替できるのは便利。
  •  ATM・・・コンビニやデパートにATMが多く設置されていて便利です
  •  デパート・・・新光三越などの有名デパートのカウンターでも受け付けてます。

 

台湾で使えるクレジットカードの種類

 マスターカード、VISA,JCBはかなり普及しています。その他、ダイナースやアメリカンエキスプレスを取り扱うお店も多くあります。

 

 海外でも使えるキャッシュカードを持っていれば、現地ATMで引き出すこともできますが、その場合こわいのは、スキミング被害や盗難にあった場合、銀行口座と結びついているので、際限なくお金が引き出されてしまう危険があること(がくがくぶるぶる)

 キャッシュパスポートなら、カードにチャージされた額までしか使えませんので、そこは安心です。

 

台湾での電話のかけ方

 台湾では電話網が発達しています。国内専用の公衆(公共)電話と国際通話兼用の電話の二種類が設置されています。

 国内通話・・・1分1元(携帯へは10秒10円)

 日本への通話・・・23秒間5元。

 

台湾から日本にかける場合の番号

002(台湾の国際電話識別番号)+81(日本の国番号)+先頭のゼロを取った日本の市外局番と相手先番号

 

台湾での、注意事項

  •  賞味期限が切れてる??と思っても、西暦ではなく、民国年号で書かれているだけの場合もあり。1912年が台湾(中華民国)元年なので、現在は民国100年代。この下二桁が年号欄に書かれていることが多いです。
  •  このお菓子古い!!とクレームを付けちゃわないようにご注意~~。
  •  台湾は、治安は良いですが、置き引きやスリなどの軽犯罪は増加傾向。特に、夜市など、人が混み合う場所では、財布は内ポケットに入れるなどしておきましょう。また、タクシー運転手が強盗を働いたり、親日を装いつつ、詐欺を働くという事件も報告されていますので、ご用心。
  •  「汽車」は、「バス」のこと。日本人の感覚では「汽車」といえば電車ですが、台湾で電車は「火車」と呼ばれています。
  •  バイクやスクーターの台数が多く、車の間を縫ってとばすなど、運転も荒っぽいので歩いているときに衝突されないよう、道路を渡るときには十分注意が必要です。
  •  台湾MRT(都市鉄道)の車両の中では飲食禁止。たとえガムを噛んでいたり、ちょっとペットボトルの水を飲んだりするだけでも、見つかると1500台湾ドルもの罰金がとられちゃいます(!)
  •  タクシーは初乗り70台湾ドルからと安価で使いやすいですが、大抵の運転手さんは英語は話せませんので、行先を書いた中国語地名を見せられるとスムーズです。
  • 過去には日本に統治されていたことがあり、年配の方は日本語がよく理解できる方も多くいらっしゃいます。わからないと思って、日本語で軽率な発言をするのは避けましょう。特に歴史については複雑な問題をはらんでいますので・・・。

↓キャッシュパスポートの詳しい情報はこちら↓

>>キャッシュパスポートの詳細はこちら<<