読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャッシュパスポートは韓国で使える?

Korea_Spring_of_Insadong_08

 日本からは飛行機で2、3時間もあれば着いてしまう、すぐお隣の国、韓国。

焼き肉やビビンバがとにかく旨い!そしてコスメやアイドルなど女子の心をも惹き付ける国ですが、キャッシュパスポートは使えるのでしょうか?

 調べてみました。

 

旅行基礎情報、治安情報と共にお送りします。

 

 

韓国に、キャッシュパスポートを使えるATMはある?

f:id:honeybushtea:20170329141127p:plain

近年、韓国のコスメやファッション、焼き肉名店などが集まる江南(カンナム)エリアにも、こんな風にあちこちにあります。

 キャッシュパスポートのアプリをダウンロードすれば、簡単にATMを検索できますので便利です。

 ご自分がいかれる場所にATMがあるか、事前にチェックしておくと良いかもしれません。 

 

 

>>キャッシュパスポートの詳細はこちら<<

韓国で、キャッシュパスポートを使った感想

 

台北の松山空港に着いてすぐ、空港内のATMで元を引き出しました。現金をまったく持っていなかったので早く現地通貨が欲しかったのですが、サインレスで簡単に引き出すことができました。

 

 

 レートは明洞や南大門の方がよかったけど、銀行よりは有利なレートで交換できた

 

 

以上のような感想がみつかりました。韓国でも、キャッシュパスポートは問題なく使えそうです。

 

韓国での買い物の仕方

通貨

 韓国の通貨はウォン。

紙幣は、1000、5000、10000、5000の4種類

硬貨は、10、50、100、500、5、1

 ただ、5Wと1Wのコインは、あまり流通していない状態です。

Won

 

1韓国ウォンは、0.1円です。(2017年3月現在)

 

韓国での現金両替の仕方

 日本よりも、韓国に着いてからの方がレートはよい。

  • 空港
  • ホテル
  • 銀行
  • 街の両替所
  • ATM

 などで両替できます。特に、明洞などは、両替所が沢山あり、レートが良いことでも有名です。

 ATMは町中にあるので、時間と便利さで考えるとキャッシュパスポートもいいですよ。クレジットカードのキャッシング枠を使うと、借金になってしまうので、心配ではあります。またキャッシング枠の場合は万が一不正利用された時に返還されませんので、できればオフにしていきたいものです。

 

韓国で使えるクレジットカードの種類

 VISA、JCB、マスターカードであれば、ほとんどのお店で使えます。

韓国では、市場や屋台などでもカードでお買い物できちゃうお店も多いんです。

ただスキミング被害などを防ぐため、信頼できるお店でのみ使いましょう。

 

韓国での電話のかけ方

 韓国から日本に電話する場合

 公衆電話はコイン式(10、50、100ウォン使用可能)と、テレフォンカード式がある。

テレフォンカードはコンビニなどで売っています。

 また、ホテルからもかけられます。

 

国際通話識別番号010+82(日本の国番号)+相手先番号(最初のゼロは取る)

 

韓国の治安・旅の注意事項

  •  韓国のコンセントは、110ボルトと220ボルトの2種類があって、220ボルトの方が普及しています。110は日本の電化製品も使えますが、220の場合は、変圧器とプラグ、両方が必要になってきますよ。
  •  食事のさい、食器は手に持ってはいけません。それと日本と違うのは、家族以外の男性に、女性がお酌をしてあげるのはNGになっていることです。お酒が残っている状態のグラスに注ぎ足してもいけません。そして上司より先に料理を食べ始めてはいけません。最後は日本の習慣と同じですね。儒教文化圏ということでしょう。
  •  韓国は治安は良い方ですが、偽タクシー業者やスリなどの被害が報告されています。向こうから客引きしてくるタクシーや観光ガイドは、ぼったくるケースも多いですので注意しましょう。
  •  また、日本語で話しかけられたり、仲良くなってから、持ち物を持ち去ったり、投資詐欺をふっかけてくるケースもあるようです。
  •  韓国のタクシーでは、日本語はもちろん英語も分からない運転手さんも多いため、指差しできる地図などを持っていく方がよいです。
  •  韓国の人はマナーがよくて、交通機関の中でも、お年寄りや妊婦さんにはすぐに席を譲ります。寝たふりなどはしないようにしましょう・・・。
  •  エスカレーターは、右側に立って、急ぎの人は左を通り過ぎていきます。
  •  韓国ではトイレットぺーパーは流さないで、ゴミ箱に捨てます。うっかり流すと詰まってしまうこともあるのでご用心。

>>キャッシュパスポートの詳細はこちら<<