キャッシュパスポートはペルーで使える?現地通貨ソルは引き出せる?

 Peru

 6,000m級の山々が聳える、南米のペルー。乾いた山岳地帯はもちろん、実はジャングルも国土の多くをしめます。

 やはりインカ文明の遺跡を探索するのが一番の目玉。天空に現れるマチュピチュの絶景。ナスカの地上絵を空中から見るツアーもあります。

 また隣国ボリビアのウユニ湖も、透明度が高い塩の湖で、鏡のように景色を映し出すことで有名です。

 スペイン統治時代のコロニアル建築と、ペルー文化が混じった街並みも独特の魅力があります。 

  こんなペルーで、キャッシュパスポートは使えるんでしょうか?

旅行の基本情報と一緒に調べてみました。

ペルーに、キャッシュパスポートを使えるATMはある?

  キャッシュパスポートでペルーの現地通貨ソルが引き出せるATMが、どれくらいあるのかを確認してみました。

f:id:honeybushtea:20170901164100j:plain

 首都リマの中でも、お洒落に敏感な若者に人気のサン・イシドロ地区と、リッチな階層が住む落ち着いた街並みのミラーレス地区近くで探してみました。

 街のあちこちにATMが散在しているので、見つけるのには困らなそうです。

 (画面はマスターカードのATMロケーター。このアプリを出発前にスマホにダウンロードしておくと、Googleマップ上で、最寄りのATMをすぐに検索できて便利ですよ)

 

 使える金融機関としては主に、

  • BBVA CONTINENTAL
  • UNIBANKA S.A
  • BANCO DE LA NACION
  • SCOTIABANK PERU
  • GLOBAL NET
  • BANCO DE CREDITO DEL PERU

 などがありました。

 

キャッシュパスポートのメリットは?

クレジットカードよりも安心度が高い。

  クレジットカードだと、自分の銀行口座と紐づいていますので、万が一スキミングや盗難などで不正使用された場合、預金残高が全部狙われてしまうことになります。

 けれどキャッシュパスポートは、カードにチャージした金額以上に使うことはできません。この点、必要額だけチャージしておけば安心です。

 

 また、クレジットカードはキャッシング枠を使うと、現地のATMから現金を引き出すこともできるのですが、ちょっと懸案事項も。

 クレジットだと、キャッシング=融資=借金扱いになってしまうので、どうしても次の返済日までに利息が発生してしまうんです。

 タイミングが悪ければ、数千円ほどになってしまいます。なるべく返済日まで短くなるタイミングで使えばよいのですが、旅行でそこまで考慮して行動するのも面倒ではあります。

Tポイントが貯まる

 TSUTAYAやガスト、FamilyMart、書店など広い生活の範囲で使えるTポイント。

実は、キャッシュパスポートを使えば、海外でも貯められちゃうのです。しかも、国内と同レベルな、200円ごとに1ポイント。

 日本に帰国してから、ちょっとしたキャッシュバック気分が味わえるのも、何気なく良いところです。

 

>>キャッシュパスポートの詳細はこちら<<

 

 

ペルーでのお買い物の仕方

 

通貨はソル(Sol または S/ .)

1ソル=33.9円(2017年9月現在)

Nuevo Soles de Perù

補助単位は、センティモ。1ソル=100センティモに等しいです。

コインには、1、2、5ソル、5、10、20、50センティモ

紙幣 には、200、100、50、20、10ソル

 

ペルーでの現金両替はどこでするとよい?

 日本円は、ペルー現地で両替してくれるお店がまずないので、米ドルの現金を用意しておきましょう。アメリカが近いため、米ドルもかなり流通していて、観光客向けのホテルなどでは、米ドルでも支払えます。

 

  両替ができる場所は、街中や空港、ショッピングモール、ホテルの窓口など。

路上でも、電卓を持った個人業者がいることがあります。銀行よりレートがいいこともありますが、額をこまかされたり、偽札を掴まされたりすることもありますので、避けた方が無難です。

 

 キャッシュパスポートを使えば、両替してくれる場所を探して、列に並んだりする手間も省けます。

 キャッシュパスポートは、入金時点でのレートがそのまま適応されますので変動を気にしなくても大丈夫。事前に、有利なタイミングを見計らって入金しておくと良いですね。

 何気に、手数料などよりも、レート変動の方が、手元資金が減っちゃうか増えるかには大きく影響してきます。

 

ペルーから日本への電話のかけ方

 (ホテルからの場合は、ホテルの外線識別番号)+国際電話番号00+81(日本の国番号)+先頭のゼロを取った日本の市外局番と相手先番号です。

 

公衆電話はテレフォンカード式が多く、差し込むのではなく、カードをスクラッチして出てきた数字を暗証番号として使います。

 

ペルーでの、治安情報・豆知識

  • 人通りの少ない遺跡で強盗がある場合も。スラム街や観光名所、人込みではスリに気を付けましょう。南米では一人歩きをせず、カメラや指輪など金目のものも、持ち歩かないようにするのが無難です。
  • 偽警官や、睡眠薬強盗も出没します。本物は財布を見せるように行ってくることはありません。怪しい場合は、ホテルや大使館に同行を提案すれば引き下がることもあります。また、後者は特に女性が男性に声をかけて、一緒に飲んでいるうちに・・・ということもありますので注意です。安全な地方都市も多いものの、都市部では気を付けるに越したことはありません。
  • 治安の悪い地域には立ち入らない方がいいので、行く街が決まったら、事前に情報をチェックしておこう。
  • お金は、体のあちこちに分散して持っておけば、恐喝にあった場合に一部だけ渡せばすみます。
  • ホテルは、Wi-Fiが使えるところが増えています。
  • アメリカ経由で行く場合はESTAが必要になるので早めに準備しておきましょう。ちなみにキャッシュパスポートでも、ESTAの支払いが可能です♪
  • トイレットペーパーの質が低いことが多いため、持っていくと便利です。
  • 初夏、マチュピチュ遺跡では、小さなブヨのような虫が発生し、刺されると、とても痒くなります。虫よけスプレーなどがあるといいです。

 

>>キャッシュパスポートの詳細はこちら<<