キャッシュパスポートはチェコの通貨コルナを引き出すのに使える?

Prague

 からくり時計とマリオネット…ヤン・シュバンクマイエルなど、不思議でちょっと不気味なおもちゃ箱をひっくり返したような感性がまず浮かぶ国チェコ。

 作家カフカや、カレル・チャペック、画家のミュシャなどの故郷でもあります。

 10世紀頃のロマネスク建築から、ゴシック、ルネッサンス、バロック、アールヌーヴォー、現代まで様々な様式の美しい建物が残っていることでも有名です。

 さて、こんなチェコでキャッシュパスポートは使えるのだろうか?チェックしてみました。

 

 

  チェコに、キャッシュパスポートを使えるATMはある?

  キャッシュパスポートで現地通貨が引き出せるATMが、あるのかを確認してみました。

 

 

f:id:honeybushtea:20170726210513j:plain

 試しに、プラハの中心部で調べた結果、こんなにたくさん、マスターカードが使えるATMを発見!街角ごとに見つかるような感じなので、現金引き出しには不自由しなそう。

 

 マスターカードのATMロケーターのアプリをスマホにダウンロードすれば、上画面のように、簡単に最寄りのATMをGoogleマップ上で検索できますので便利です。

  

キャッシュパスポートをおススメする理由。

  クレジットカードよりも、キャッシュパスポートをおススメする理由を書いておきます。

 現地のATMから現金を引き出そうと思ったら、クレジットカードのキャッシング枠を使うという手もあるのですが、安全面からは、ちょっと心配なところがあります。

 まず、キャッシングだと、金利がかかってしまうため、返済が遅れるほど利子が高く付いてきます。

 

 さらに、盗難やスキミングをされた時の用心のため、です。

 キャッシュパスポートの場合は、銀行の預金残高と結び付いているわけではないので、例え誰かに不正利用された場合でも、預金残高ぜんぶが狙われるということがありません。

 

 また安全面からは、特に海外に出る時は、クレジットカードのキャッシング枠はオフにしておくのが無難です。

 なぜかというと、クレジットカードのキャッシング枠は、不正使用された場合に、使い込まれた額が返金されないことが多いのです!

 カード持ち主が、ちゃんと暗証番号などを管理していなかったということにされてしまうようです。

(通常のカードショッピング枠ならば、加盟店が本人かどうか、きちんと確認していなかった、ということで加盟店責任になって、お金は戻って来ることが多いのですけど・・・)

  現金引き出し手段としては、キャッシュパスポートの方が安全といえます。

 スマホから簡単に使用記録を見れますし、スペアカードが最初から一枚付いてくるので、紛失した時も安心です。

 あと、何気にTポイントが海外にいるのに貯められちゃうのもお得ポイント。

 海外旅行の時って、結構まとまったお金を使いますよね。キャッシュパスポートにはTポイントを貯められるカードがあって、200円ごとに1ポイント貰えます。

 Tポイントは、ご存じのとおり、TSUTAYAやファミリーマート、洋服の青山、エネオス、三越、その他書店やクリーニングサービスまで生活の広い範囲を網羅しているポイントシステム。

 日本に帰国してから、キャッシュバック気分が味わえちゃいます♪

 

チェコでのお買い物の仕方

 

1チェコ・コルナ=約5円(2017年7月現在)

 

紙幣は、5000、2000、1000、500、200、100コルナ、

硬貨は、50、20、10、5、2、1コルナ。

 

 

チェコでの現金両替はどこでするとよい?

 主要駅や、大きなバスターミナル、空港に両替所があることが多いですが、15%~20%ほどと、手数料が高いこともあるので要チェック。レートは銀行の方が良いです。

 

 

 キャッシュパスポートを使えば、両替所を探して、列に並んだりする手間が省けて便利です。

 

チェコで使えるクレジットカードの種類

 ホテルやレストラン、観光客向けの施設などでは、カード決済ができる店舗が多いです。小さな町や、カジュアルな街の食堂などでは、使えないことも。

 現金も用意しておくのが便利です。ATMもほとんどの町に設置されています。

 

チェコでの電話のかけ方

 

 日本への通話は、国際電話番号00+81(日本の国番号)+先頭のゼロを取った日本の市外局番と相手先番号です。

 公衆電話には、コイン式とカード式があります。

 

チェコでの、旅行豆知識

  • 地方の町に行くと、日本円の両替を受け付けていないこともあるのでユーロや米ドルを持っていると便利なこともある。
  • 他のヨーロッパの国に比べて強盗などの凶悪犯罪はないが、スリや引ったくりはよくある。プラハにはプロの窃盗集団がいるので注意しよう。
  • 夜間の一人歩きは避けよう。
  • 何か声をかけてきて気を引いているうちに、仲間がポケットから財布をすっていくなどの手口もある。
  • チェコは温泉がたくさんあることでも有名。特に、カルロヴィ・ヴァリでは、温泉水を飲ませてくれるコロナーダというホールも幾つかあります。日本の温泉の味とどう違うのか、確かめてみるのも一興かもしれません。

 

>>キャッシュパスポートの詳細はこちら<<