キャッシュパスポートってどう?実際の使用感を評価!【体験談】

Suitcase

 海外渡航の際に、便利に使えるキャッシュパスポート。

クレジットカードと違って、自分の銀行口座と紐づいていないから、安心感があります!ちょっと肩の荷が下りる感じ。

 

 それと、

  • Tポイントが貯められる
  • 為替手数料が0になるケースが多い
  • キャッシングしなくても、現地でお金が引き出せる

というのも魅力的。

 なので、このたびヨーロッパ旅行に行くに当たって、キャッシュパスポートを作成していきました。

 

 詳しい申込手順や体験談を書いていきたいと思います!

 

【目次】

  •  キャッシュパスポート申込の前に、Tポイントカードを入手!
    • Tポイントカードを作れる店舗
    • Tポイントカードを使えるお店
      • レストラン・カフェ系
      • コンビニ・スーパー・デパート系
      • 服飾・スポーツ系
      • 旅行系
      • その他
    • Tポイントカードとキャッシュパスポートを紐づける!
  • キャッシュパスポートを申し込む
  • キャッシュパスポートにチャージする
  • キャッシュパスポートのオンラインアカウントを作る
  • キャッシュパスポートを店舗で使う時の注意点は?
    • レンタカーやホテルを利用する時
    • ガソリンスタンド⛽を使う時
    • レストランなど飲食店を使う時

 

続きを読む

Tポイント付きキャッシュパスポートの作り方と注意点2つ!作れないで困っている人は必見!登録画面で選択できない?

f:id:honeybushtea:20160529125903j:plain

 キャッシュパスポートといえば、海外でもTポイントが貯められる、Tポイント付きキャッシュパスポートが用意されているのが、Tポイントゲッターには、何気に嬉しいですよねえ。

 海外旅行の時って、何かと出費がありますから、Tポイントだって貯まりやすくなります☆彡

 そんなわけで、私もTポイント付きキャッシュパスポートを作ることにしました。

 

 前からマルエツやファミマで買い物するたび、「Tポイントカードお持ちですか?」と聞かれていたので、この日常の買い物に、Tポイント付けてたら、けっこうキャッシュバックありそうだなあ、と気にはなっていたのです!

 

 で、Tポイント付きキャッシュパスポートですが、作るには、注意点が二つあるんですよ。

 そんなわけでご説明します。

 

続きを読む

初めての海外!安全な外国旅行のために知っておきたい対策をまとめたよ。(一人旅、観光、駐在、留学、ハネムーン・・)

Snufkin

 さて、初めてはもちろん、海外に出発する時は、いつでも緊張するものですよね。

(旅慣れた人はそうでもないのかな汗)

何しろ、世界中探しても、日本ほど治安がいいところっていうのは、なかなか見つからないくらいなんです。

 日本にいる時の感覚で過ごしていたら危ないですよね。

 電車の中で居眠りできるのも、盗難が発生しにくい日本だからこそ出来ること。

 気を引き締めねば・・・。

 

 そこで、、今回は私が留学前に大学で受けた、セキュリティ対策ガイドラインの講習から、大切なところをピックアップしてみました。

 海外で気をつけておきたいところやお役立ち情報をまとめます!

  万が一の可能性を低くして、安全で楽しい旅をどうぞ!

続きを読む

キャッシュパスポートは、ポーランドで使える?ズウォティが引き出せるATMはある?

Poland-01798 - Flowers

 ドイツとロシアの間にある国、ポーランド。

言葉の響きもどこかロシア語に似ています。

作曲家ショパンの故郷で、ショパンゆかりの地があちこちにあります。

そして消防署などまで可愛い花模様でペイントされた街、ザリピエや中世の面影を残すトルンなど見どころはいっぱい。

また人類の歴史上、見つめ続けてなくてはならないこととして、アウシュビッツ収容所跡地がある国でもあります。

 

 さて、こんなポーランドでキャッシュパスポートは使えるんでしょうか?

調べてみました。

旅行基礎情報なども一緒にお届けします。

続きを読む

キャッシュパスポートは、南アフリカ共和国で使える?ランドの現金を引き出せるATMはある?

Table Mountain - South Africa

 実は 雪も(ごく稀に)降る南アフリカ。アフリカといっても赤道から離れているため、夏の平均気温は日本の方が高いくらいです。

 すぱっと平らに切った、本当にテーブルのようなテーブルロック山が、ケープタウンのシンボルになっています。もちろんハイキングも可能。そして郊外には、昔ファッション業界でダチョウの羽根の需要が高まったことから、もう羽根は服に使わなくなった今でも、ダチョウ牧場があって、なんと試乗もできちゃいます!

 ちょっとナウシカみたいですね。

 さらにブドウ栽培もさかんで、美味な南アフリカワインも堪能できちゃいます。

もちろん、本場のライオンやガゼルが見れる公園もあります。

 また、アパルトヘイトが終わってもなお、残るスラム街を見学するツアーもあります。これには賛否両論ありそうですが、社会問題を考えるうえで実際に目で見てみることで気付かされることも色々とありあそうです。

 さて、こんな南アフリカ共和国でキャッシュパスポートは使えるんでしょうか?

調べてみました。

旅行基礎情報なども一緒にお届けします。

続きを読む

キャッシュパスポートはノルウェーで使える?クローネが引き出せるATMはある?

Fishing Norway

 北欧ではもっとも西にあるノルウェー。

何百万年もかけて氷河に削られた、フィヨルドの地形はまさに絶景です。

首都オスロも、海の入り口から100キロも離れた、フィヨルドの奥地に作られた都市です。ヴァイキングが有名で、彼らは中東やアフリカにまで進出し、アメリカ大陸さえ、コロンブスより5世紀も早く存在を確認していたといいます。

 またノルウェーはあの「ムンクの叫び」で有名な画家、ムンクを輩出した国でもあります。神秘的な白夜やオーロラ観察もできます。

 大自然の中をトレッキングしたり、伝統的なヨーロッパの建築物を鑑賞したり、両方が楽しめる雄大な国。

 さて、こんなノルウェーでキャッシュパスポートは使えるんでしょうか?

調べてみました。

旅行基礎情報なども一緒にお届けします。

続きを読む

エストニア、ラトヴィア、リトアニア(バルト三国)でキャッシュパスポートは使える?

Trakai, Litauen

 互いに隣接した立地ながら、言語も含め、異なる文化を持つバルト三国。透明感あふれる光と、ヨーロッパの伝統的な街並みが美しい北国です。

 エストニアは特に、近年、そのIT立国ぶりで持って注目されています!政府が仮想通貨を発行するとか、実はスカイプを立ち上げたのも、エストニアのベンチャー企業だったりしました。

 ラトヴィアは「戦艦ポチョムキン」で有名な映画監督エイゼンシュテインのお父さんに当たる建築家が、ユーゲントシュティール、つまりはアール・ヌーヴォー風の、奇妙で優雅な面白建築を多数残していることでも有名です。

 リトアニアも、映画監督ヨナス・メカスの故郷でもあります。透明感あふれる自然と伝統的衣装を着た人々が美しいドキュメンタリーでした。そして、無数の十字架が、かなりランダムに立ち並ぶ、現代アートみたいな「十字架の丘」も有名スポットです。

 

 さて、こんなバルト三国でキャッシュパスポートは使えるんでしょうか?

調べてみました。

旅行基礎情報なども一緒にお届けします。

続きを読む